Welcome

活動報告

2020-12-13 18:12:00

伊豆の国市の皆様とお話ししました。

農業が盛んでニューファーマ-の皆様も活躍している伊豆の国市です。

高付加価値化、情報化(スマホでビニールハウスを管理)、機械化(ドローンを利用)を積極的に進め、

補助金で新規就農者を支援するなど農業の課題である後継者不足の対策に取り組んでいます。

たった3反(一般的な田んぼ3枚分)で十分な収益を出している人もいます。

 

今日果樹栽培の盛んな地域の方にお話をお聞きして、さらに以下課題を認識しました。

地域の豊かな自然環境を生かした産業と安全のくらしを支えるため取り組んでまいる所存です。

 

新規農業者受け入れのためのさらなる体制整備

 ~若い人で農業志望者は増えているが、数年は成果が出ないことが多く定着しずらい現実がある、との声。資金的な援助のほかにも地域のベテランに教わる、相談できるような体制が必要と認識。

 

鳥獣害対策の専門家を国費で養成し、地域に派遣

 ~今や全国の農業者の最大の悩み。この地域のブドウはじめ果樹農家はハクビシンに苦しんでいる。この夏は大きな被害で心が折れた、との声。国として専門家を育成する必要があると認識。

 

狩野川へ注ぐ支流の整備

 ~今年は幸い台風被害はなかったが、昨年の19号、平成16年台風等の被害を思うと、支流に泥土やごみが残り、草木が生えていて流れを阻害しているのは不安、との声。狩野川本流と合わせて支流の整備も喫緊の課題と認識。

 

以 上