Welcome

活動報告

2020-12-01 15:52:00

11月から地域の教職員組合様にご訪問させていただき、労働環境や課題についてお聞きさせていただいております。

また各支部の会議でご挨拶をさせていただきました。先生方の早期定数増の実現に向けて頑張ります。

 

《ご挨拶》

先生方におかれましては、コロナウィルス感染拡大防止で消毒や検温などいつもにもましてお忙しいことと思います。又家庭環境にも影響があると思います。こどもたちが不安定になってしまうこともあろうかと思います。大変な状況の中で、ただただ先生方のこどもたちを思う気持ちに支えられているということだと思います。本当に頭が下がります。

 

やはり政治としてきちんと対応しなければならない。定数を増やしていくこと、国庫負担金で教育設備を整えること、特別支援員や養護の先生も増やさなければいけない等、たくさんの課題をお聞きしております。とりわけ定数を増やすことに関しては財務省が反対していると聞きます。将来的に子どもが減っていくからと。おかしいですよね。では今忙しい先生や子供たちはどうなるのか。そして確かに人口ピラミッドで見ると0歳~3歳はものすごく少ないのですが、先のことはわからない。政府も少子化対策に力を入れているんだから。やはり子育て支援と教育環境をより充実して、先生も増やしてみんなでたくさんの子供たちを育てていこうという議論をしなければならないと思います。私は先生方と親の皆様の声をよく聞いて、子供たちの姿をよく見て、先生方と子供たちのための議論をすすめ政策を実現していきたいと思います。

 

私は銀行に24年勤めて、競争社会のど真ん中のようなところで生きてきましたが、子供たちには、競争社会を生き抜くための、他人を出し抜く技術を身に着けるのではなく、相手の立場を理解し思いやることができる、そういう社会にしていきたい。その実現のためにがんばってまいります。

 

以上